シースリーの施術の流れと持ち物チェックリスト10項目

シースリーの施術の流れと持ち物チェックリスト10項目

180view

2019.03.26

・シースリーの施術

シースリーではどのような脱毛施術が行われるのでしょう?!

脱毛していく流れがどうなってるのか?

サロンに行くときの持ち物は?

ほんとに痛くないのかな?

というように、シースリーの脱毛施術に関する気になることをまとめてご紹介していきます。

脱毛に通うまでは、いろんな不安がつきまといますよね。

とくに、全身脱毛となると「全部を脱毛」することになるので、施術の時間や流れ、痛みや施術前や施術後に気を付けることなど気になりますよね?!

シースリーでの初めての脱毛施術が安心して受けれるよう、事前に流れや注意点をチェックしてみて下さいね!!

・シースリーの全身脱毛施術

シースリーの脱毛施術は全身なのにスピーディーで早く完了するのが特徴です。

すべてが国内生産という「超高速国産最新脱毛機」の導入により、快適な脱毛が可能になっています。

この脱毛機は、高速で脱毛できるだけでなく、軽い照射ヘッドで、最初から最後まで楽に脱毛できるのでムラなく綺麗な仕上がりが特徴となっています。

通常、脱毛機の照射ヘッドは重みがあるので不安定な施術になりやすいといったデメリットが挙げられます。

施術ムラの一因にもつながる問題点でしたが、シースリーの脱毛機はこういったデメリットまで対策されているんですね!

シースリーの最新脱毛機は、機械性能の良さとスタッフさんの確かな技術によって効率よくできる脱毛と言えます!!

・シースリーの施術~全身脱毛の流れ~

<個室に入り準備する>
スナップ付きの巻きタオル、紙のショーツに着替える

<脱毛前に剃り残しなどのシェービング>
ブラジャー線より上からうなじは無料シェービングサービス
脇、VIOラインに剃り残しがある場合、自分のシェーバーを持参していおけばスタッフさんが対応してくれます。
その際、使用できるシェーバーは肌に負担が少なく処理できる「電動」のもので「2枚刃以上」であることなど持ち込み規定が設定されています。

<施術準備>
火傷防止のため、色素沈着がある箇所を保護
照射漏れ予防のため、マーカーで印を書く
保湿ジェル塗布

<脱毛開始>
声かけして確認しながら脱毛を進めていきます。

<脱毛終了>
蒸しタオルでジェルふき取り
独自開発クリームで美肌ケア

<身支度を整える>
個室にある専用ドレッサーで周囲を気にせず帰りの準備を整えることができます。

・シースリーの脱毛施術にかかる時間は?!

高速全身脱毛のシースリーでは、丁寧な施術なのに短時間で終わるのが人気です。

全身最短45分で完了できる全身脱毛コースでは、スタッフ2名で施術を進めていくことで施術時間が短縮し、脱毛中の身体の負担を軽くしてくれます!

個室スペースは十分な広さがありゆったりと過ごせますが、一つの部屋ですべての準備ができるようになっているので、サロン内で無駄な移動をする必要がないので、余計な時間がかからない所も嬉しい環境となっています。

・シースリーの持ち物リスト10項目

<カウンセリング時>

身分証

<契約に必要なもの>

印鑑
お金やカード
口座情報が分かるもの(一括払いの場合不要)
未成年者は親権者の同意書

<施術する時>

シェーバー

<施術前に便利なもの>

汗拭きシート
清浄綿(デリケートゾーンを拭く用)
クレンジング類

<施術後に便利なもの>

化粧直し用品(UVケアやメイク道具)

・まとめ

国産最新脱毛機で高速で快適な施術

プライバシーが守られる環境

お客様目線の衛生管理

など、満足度が高評価につながるのも納得のシースリーの脱毛施術。

とくに、女性目線で気になる衛生管理では、自己処理用のシェーバーの持参だけでなく、新品タオルで素肌に直接触れるなどの配慮も嬉しいですね

技術訓練を積み重ねたプロの脱毛施術と高速脱毛機で、ピカピカの肌へと導いていく全身脱毛は、脱毛効果と質の高い環境を求めるあなたに向いています!!

シースリーの全身脱毛を希望しているなら、シースリーの脱毛と環境をカウンセリングでしっかり確認してみてくださね!!

お客様が「気持ちが良い」と感じれるサービスを提供することを掲げているので、脱毛施術だけでなく接客面でも期待できるサロンです。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る