デリケートな部分の脱毛をしたい!大阪で脱毛ができるところは?

デリケートな部分の脱毛をしたい!大阪で脱毛ができるところは?

16view

2018.09.12

デリケートな部分とは?VIO脱毛のメリットを解説

デリケートゾーンは通称「VIO」と呼ばれており、最近では、このVIOラインの脱毛をする人が増えていています。VIOのVは「Vライン(ビキニライン)」のことで、デリケートゾーンの上の方の部分のことをいいます。この部分の処理をすることで、下着や水着からアンダーヘアがはみ出てしまことを防ぐことができます。

また、自己処理の場合は、肌への負担が大きいので、処理部分が赤くなってしまうことがあり、水着を着ている場合は、肌の赤味が目立ってしまいます。しかし、脱毛サロンの場合は、肌への負担が少なく、綺麗に仕上がりますので、自信をもって水着を着ることができます。「Iライン」は足の付け根部分に沿った、陰部の両側のことを指します。

この部分の毛を脱毛すると、生理で出血している際のムレやかぶれを減らすことができますし、雑菌の繁殖を抑え、においを軽減することもできます。最近では40代、50代の人がVIO脱毛をする例が多くなってきています。その理由は「将来介護を受けるときに、できるだけ迷惑をかけないように」というものが多いということです。

若い人は、まだ老後のことを考える必要はないですが、「陰部を清潔に保つ」という意味では、Iラインの脱毛はとても効果的であるといえます。Oラインはお尻の穴周辺の部分のことです。この部分を脱毛することにより、Iラインと同じく、清潔を保てるというメリットがあります。

VIOラインの脱毛は、なかなか人に相談しにくかったり、脱毛していることを人に言いにくかったりする場合もあるかと思いますが、じわじわとVIO脱毛の人気が出てきていることも事実です。

見た目以外にも、「陰部を清潔に保つことができる」「デリケートゾーンのムレを抑え、かゆみを抑えることができる」など、実際に生活を送っていく上でのメリットがあるということが、人気の理由となっています。

デリケート部分の脱毛ができる大阪の脱毛サロンは?

腋や足などに加え、どの脱毛サロンでもVIO脱毛のメニューが用意されています。Vラインの脱毛では、処理範囲を決めることができるので、自然な形にしたり、楕円形にしたりなど、スタッフと相談しながら決めていくことができます。「銀座カラー」は、大阪に「梅田曽根崎店」「梅田新道店」「心斎橋店」「天王寺店」の4つがあり、どれも市内中心部の通いやすい場所に位置しています。

駅からも近いので、仕事や通学の途中に寄ることもでき、自分の予定に合わせてサロン通いをすることができます。VIOの脱毛では、VIOセットコースが用意されており、月額7,100円(税抜)で「上部・サイド・Iライン・ヒップ奥」の4か所を脱毛し放題となっています。

1年間で最大8回通うことができるので、脱毛をスピーディに進めることができます。「ミュゼ」は、ハイジーナ7VIO脱毛コースが用意されており、脱毛の回数によって料金がかわってきます。

レギュラープランでは、1回18,000円(税抜)、4回72,000円(税抜)、6回108,000円(税抜)という価格設定になっていますが、アプリをダウンロードして手続きをすると、4回は36,000円(税抜)、6回は54,000円(税抜)の割引価格になります。約半額になりますので、とてもお得です。

また、平日の日中のみ利用することができる「デイプラン」もあり、アプリを利用する場合は、4回30,000円(税抜)、6回45,000円(税抜)というとても利用しやすい価格になっています。デリケートゾーンの脱毛は、恥ずかしいと思う人も多いと思いますが、実際に施術をする際は、ショーツを履いた状態で行います。

ショーツを少しずつずらして、光を照射する部分だけが見えている状態にして進めていきますので、思っていたほど恥ずかしくなかったと感じる人が多いようです。VIO脱毛をすると、見えない部分も清潔に保つことができ、暑い夏でも快適に過ごすことができます。ぜひVIO脱毛を検討してみてください。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る